普段の生活を見直してにおいの改善を図ろう

このページで書いてあることをすべて実践しようとすると

 

『人生の楽しみが、まったくなくなってしまう!』と思われるかもしれません。

 

ですので、まずは知識として持ってみることを、おススメします。
そうすることで今後、心のどこかで少しでも良くなるように、バランスをとるようになっていきます。

 

 

 

 

足 におい

 

足の臭いまったくを気にせずに、快適な生活を送るためには、まずは生活習慣を見直すことも大切になってきます。

 

 

なぜなら、普段の生活の乱れが原因で、クサい臭いにつながってしまうこともあることが、実際に分かっているからです。

 

 

少し例を出すと、自分の好物だけを多く食べたり、塩分や糖分を多く含んだ料理ばかりを食べたり、時間が無いからといって急いで食べる食生活は、ニオイの原因につながってきます。

 

 

適度に運動する

革靴 臭い

 

足の臭いの原因を減らすためにも、適度に運動が効果的だと言われています。

 

このような流れです。

 

@定期的に適度な運動をする
Aストレスが和らぎ、体によい、ほどよい疲れが出る。
B睡眠の質の向上し快眠できる。

 

これだけでも、生活習慣の向上になっています。

 

このように、生活習慣を見直せば、体質改善になり、汗の質の改善につながります。

 

汗の質が上がれば、雑菌が必要以上に繁殖することをおさえることができます。

 

 

 

飲酒・喫煙を見直す

足 臭い 防ぐ

喫煙する人は、タバコを吸っていない時でもタバコ臭いですよね。

 

その原因は、副流煙が髪や服に付いているので、吸っていない時でも、まわりにタバコ臭を出しています。

 

それだけでなく、体内に摂りこまれたニコチンが血流を通して全身にまわり、毛穴から出てくることでも体臭につながります。

 

これは、もちろん禁煙すれば改善します。

 

 

足 におい

また、飲酒もニオイの原因のひとつです。

 

アルコールを体内で分解するときに生まれるアセトアルデヒドや酢酸はアルコール臭の元となります。

 

これらをしっかり分解して排泄物として体外に出せれば良いのですが、そうでないと翌日も口臭や体臭として残ってしまいます。

 

つまり、お酒に弱い人は(アルコール臭の元を分解しきれない人)が、アルコールによる体臭を発生しやすいということです。

 

お酒があまり強くない人は、健康のためにも体臭のためにも、アルコールは控えめにするのがベストです。

 

 

貧血になると、すっぱいニオイがする!?

足 臭い 対策

貧血になると酸っぱいような体臭がすることがあります。

 

その元となるのが、乳酸という物質です。

 

順番に説明すると、

 

@貧血になる。
A体内の酸素やエネルギーが不足する。
B足りない酸素を補おうとして、解糖系という部分が働く。
C解糖系は、全身にエネルギー補給をする。反面、乳酸をたくさん発生する。
D乳酸が増えると、同時にアンモニアも増えてしまう。

 

このような流れになります。

 

貧血は体臭だけではなく、様々な困った症状を引き起こします。

 

レバーやごまなど鉄分豊富な食材を摂ることでも改善しますが、ひどい貧血の場合は病院へ行くことをおススメします。

 

 

 

普段の食事

足 におい

普段、口にしている食事は、、やはり料理や食材によっても、臭いにかなり影響してくると言われています。

 

食事をコントロールすることは本当に難しくて、『好きなものも食べれない人生なんて。。。』と言われる方も多数おられます。

 

 

要は、体が美味しいものと、舌が美味しいものは違うことがむずかしいんですね。

 

今は本当に美味しい料理がいっぱいあります。でも、誘惑のおもむくままにしておいては、体のニオイい以上に、危険なことがいっぱい待っています。

 

 

臭いに効果が期待できる食材や食事のもっと詳しいことは、コチラに書いています。

 

 

 

どんな人が足臭になりやすいのか?

足 臭い

他人に対して優しい人ほど足が臭いやすいということを、本で読んだことがあります。

 

それはストレスからの精神性発汗が多い人にはある傾向が見られるということです。

 

 

 

どちらかと言えば、

 

真面目で完璧主義、負けず嫌いの努力家の人が多いと言われています。また、いつも他人に対する気配りを忘れない、優しい人でもあります。

 

他人の目を過剰に気にしすぎて「臭っていたら、恥ずかしい」とか「臭いのせいで嫌われたら、どうしよう」などと考えすぎてしまうのです。
こうしたことがストレスとなって、さらに足の裏に汗をかくと言う悪循環になっていることがよくあるみたいです。

 

 

足が臭いと言う人は、気にしすぎるのも良くないと言うことを知っておいたほうが良いです。

 

 

トップページへ