スメハラ(スメルハラスメント)とは

スメハラ(スメルハラスメント)という言葉は、ご存じでしょうか?

 

それはずばり、

スメル=ニオイ ハラスメント=いやがらせ

という意味です。

 

 

 

体臭 原因

 

直訳すると、『ニオイが原因でのいやがらせ』といったことです。

 

 

あるものに対して、クサいのかクサくないのかということは、すごく個人差が出ることですので、
実際には、自己判断で簡単に決めれないということもあります。

 

 

たとえば、香水や柔軟剤などのニオイも、人それぞれ、感じ方が違います。
でも、度を過ぎて迷惑をかけているケースもあるようです。

 

 

この問題は、職場で多く見受けられ、女性からの訴えが9割を超えているデータもあるほどです。

 

ひどくなってくると、頭痛やめまいなどの被害がでることもあります。

 

スメハラに耐え切れず、退職してしまったというケースもあります。

 

 

 

人は、『見た目』でも判断する。

足 原因

他人の臭いが気になる代表格が 『体臭・口臭・汗』といわれていますが
色々調べてきた結果、汗自体には臭いがないのです。
汗や古い角質や脂などをエサに常在菌が増殖するから、臭いが発生します。

 

ですので、汗をかいている人を見ただけで、体臭がキツイのかどうかは分からないということなのです。

 

 

しかし、普通の一般の人は見た目で、
『あの人は、体臭がきつそうだな。だって、シャツの脇や背中から汗がにじみ出てるもの。』

 

と判断されても、まったくおかしい話ではありません。人は見た目も大事です。

 

でも、そういったイメージを持たれていること自体が自分にとってマイナスイメージになってしまうので、身の回りは清潔にしておくことがベストです。

 

 

一番危険なことは、自覚症状がないことです

 

実際に、汗をかいていて、体臭もキツイ人のなかでも、全く自覚症状がない人もおられます。

 

こういったケースの原因の多くは、周りが耐えきれなくなるくらいのクサいニオイを発生している本人がまたく気づいていないといったこともあります。

 

 

このような場合、対策をすることが難しい面もあります。

 

 

ですので、自分が少しでも『もしかして、自分はくさいのかな?』と思ったら、家族や気の知れた友人などに聞いてみることも一つの手です。

 

まずは、自覚が第一歩だという人は結構多いかもしれません。

 

 

もし、本当は体臭がキツイのに、自覚症状がないまま普段通り過ごしていると、いつの日か『スメハラ』だと訴えられてしまうかもしれません。

 

そうなると、精神的なダメージも相当なものになってしまう恐れもあるので、事前にチェックが本当に大事だと思います。

 

 

 

トップページへ