強力インソール 『菌ピタ君』をおススメする理由

僕は、靴をはくと、半端なく汗をかきます。その中でも、夏の方が汗の量は多いのですが、冬でもじわじわっと、気づかないうちに汗をかいています。

 

靴をはいてから、30分もすると汗ばんでいるのが分かるんです。

 

汗は、ニオイの菌が増える、おおきな原因だということを知っているので、足が汗ばんでくると、ものすごく不快です。何とも言えない暗い気持ちになります。

 

そんな時に、今までにない効き方でピッタリと汗を止めてくれた、デトランスαをご紹介しましたが、毎日生活していると、どうしても急いでいて、デトランスを塗れなかった時なども、出てくるものです。

 

たとえば、恥ずかしい話ですがぼくの場合、仕事が思うようにうまくいかなかったときや、妻とちょっとケンカしてしまった時など、気持ちが平常ではないときには、あまり塗れてなかったのかもしれません。

 

そんな時に、大事な会議やお付き合いがあったら、最悪の状況になってしまいます。

 

『今までやってきた対策なんて、意味がない!』と思って、
どうでもいい気がしてきて、やめてしまう確率が上がるときです。

 

そのような最悪のテンションの時でも、ほかにカバーしてくれるものがあれば、まだプラスに物事を考えれるんじゃないのかな。
と思った僕は、強力なインソールを探してみました。

 

それが、定番でありがちな『活性炭使用のインソール』ではなく、強力な『菌ピタ君』です。

 

あくまでインソールなので、靴を履いている時だけですが、一日の大半を靴で過ごす人にとっては、最強インソールだと思っています。

 

汗の吸収量が本当にすごいんです。汗を思いっきり吸ってくれるので、菌が発生できません。

 

 

 

成功率93%【足の臭い】解決【菌ピタ君】 足 臭い

 

 

 

 

働き盛りの40代に人気のインソール『菌ピタ君』

 

僕がインソールの中でどうして菌ピタ君を選んだのかというと、菌ピタ君ならではの、ある特殊な効果に期待したからです。

 

それは、強い抗菌作用を持つ備長竹炭を使用していることを知ったのでこれに決めたのです。

 

 

ぼくは、幼い時から備長竹炭の本当の威力を知っていた。

 

僕の実家では、母親が良く備長竹炭を使っていました。
母は、どうやって使っていたかというと、竹炭を冷蔵庫のすみっこに入れていたんです。

 

母に、なぜそんなことをするのか理由を聞くと、竹炭が冷蔵庫の中の、いろいろな食材の混ざった臭いを吸ってくれてると言っていました。
そして、その炭を太陽にあてておくと、なんと復活してくれて、また再利用でき、何度も使えると言っていたことを思い出しました。

 

菌ピタ君は、この原理を元に作られていたことが公式サイトを読んで、すごく理解できました。

 

活性炭インソールと備長竹炭インソールの威力の違い

活性炭のインソールはあちこちでよく見ますが、竹炭のインソールはほとんど見かけません。

 

活性炭の特徴として、空気中の汚れや臭いの元となる有機物等を吸着していくと、
炭の表面の小さな孔が塞がれていき、孔がいっぱいになると効果は無くなってしまいます。

 

しかし、竹炭は、日干しなどを行うと吸着していたものを放出する特性があります。
さらに、竹炭は活性炭には含まれない活性ケイ酸という強い抗菌力をもつ物質を含んでいます。
その為、竹炭を使用する事で、何度も使えて経済的です。

 

 

 

 

 

ですので、菌ピタ君は、ある程度中敷きで使用してから、インソールの形が崩れないくらいで洗って天日干しすると、繰り返し使えると書いていたことが大げさでなく、すごくよく理解できました。

 

ただ、普通に良く売られている活性炭を使用したインソールと、備長竹炭を使用した菌ピタ君のインソールと吸湿試験でどちらが水分を吸ってくれるのか検証してみると、なんとその差は2倍で、備長竹炭のインソールの圧倒的な勝利でした。

 

あと、おもしろい試験データがありました。
活性炭(従来のインソール)と備長竹炭(菌ピタ君)のどちらが、黄色ブドウ球菌を抑制することができるのかという試験の結果は、1,5倍で備長竹炭の勝利でした。

 

 


Aさん(29歳)の、靴と靴下を、ニオイセンサーで測定した動画。

 

 


T君(10歳)の、靴と靴下を、ニオイセンサーで測定した動画。

 

 

 

『菌ピタ君』の隠れたメリット

『菌ピタ君』は、インソールを足の大きさに合わせて、ハサミでカットしなくても良いことです。

 

実際、インソールを自分の足のサイズでカットすることは、結構メンドクサイんです。でも、菌ピタ君は、足のサイズが19.5センチから30センチまで、0,5センチ刻みですべて用意してくれています。

 

これは楽です。ホントにうれしい。今まで何をやっていたのでしょう。。。。

 

【必見!】菌ピタ君のサイズと自分の靴のサイズを確実にぴったりフィットさせる方法

 

 

 

 

 

成功率93%【足の臭い】解決【菌ピタ君】 革靴 臭い